2014年12月1日月曜日

Ben Eine x Fragile Venturesの新作展示会【12月6日、7日開催】


ストリートの文字描き職人Ben Eineが立体造形物を得意とするFragile Venturesと手を組み、12月6日、7日にメグミオギタギャラリー で最新作を発表します。EINEの生み出す独特なフォントが落し込まれたハンドフィニッシュの立体作品。この作品はFragile Venturesのサイトでも購入出来るようになるようですので、お楽しみに。Ben Eine & Fragile Venturesの詳細な情報はこちらでご確認下さい。



Roamcouch 最新作"Winter Wonderland" 12月11日&14日発売決定!



2014年、ニューヨークはブルックリンのギャラリーUTBNYCにて開催されたソロショーが大成功をおさめた、日本が誇るステンシルマスターRoamcouch!この繊細かつこだわりの強い日本の職人がアメリカの印刷職人と綿密な打合せを重ね、またまた素晴らしいシルクスクリーン作品を完成させました。

タイトル: "Winter Wonderland" 
サイズ:610x665mm 
レギュラーエディション(レッドリボン):50・UTB - USAより300ドルで発売
スペシャルエディション(ゴールドリボン):10・mudob - Japanより35,000円で発売
技法:9色刷りシルクスクリーン印刷(雪はアーティストによるステンシル仕上げ)
用紙:cotton 100% 300gsm paper
補足: 全てにCOA(証明書)が付きます。 

【リリース日時】
 UTB(アメリカ)Red edition 12月11日 12pm EST 
mudob(日本)Gold edition 12月14日 10pm 日本時間




2014年11月17日月曜日

ストリートアート好きに捧げる【イタリア、ミラノ散策ガイド】

If you are one of the many street art and graffiti fans who couldn't imagine a vacation sweeter than galavanting around alleyways and empty buildings, searching for those great pieces of street art, we've prepared the perfect City Guide for you in partnership with Mariott Rewards.

イタリア北部最大の都市ミラノ。その街には、ストリートアート通の心に響く風景が至る所に存在している。そこではイタリア人アーティストの作品だけでなく、世界各国から集結したストリートアーティスト達の作品を目の当たりにする事が出来る。もしミラノを訪れる事があれば、こちらの散策ガイドを参考に街に繰り出して頂きたい。

ミラノ、ストリートアート散策の拠点として我々がお勧めするのは、空港近くのホテル「Moxy Hotel」。

では、ここからしばしの間、ミラノ散策に出かけてみましょう。まずミラノの街に繰り出すと、白黒のラインが美しいストリート作品を頻繁に目にします。それらの作品を生み出しているアーティストの名は、2501!そんなアーティストの作品でまずご覧頂きたいのは、彼が、Pixel Pancho、 Martina Merlini、Moneyless、そして GGTと共に生み出したコラボ作品!その作品のある場所の住所は、 the Fondazione Bertini on Via Luigi Caroli, 12。 そしてその後は、Via Emilio Gola付近を散策して頂ければ、至る所で2501のソロ作品をご覧頂けます。



更にミラノ散策で欠かせないのが、「マンホール・プロジェクト」。Davide Giannellaの企画のもと、世界各国から集結した、5人のアーティスト達が、20カ所のマンホールのふたをデザインしたこのプロジェクト。ミラノの中でも特にファッションの中心地であるモンテナポレオーネ通り(Via Montenapoleone)のマンホールのフタに目を向けるとそこには皆さんご存知のアーティスト達の作品が刻まれています。The London Police、Shepard Fairey(OBEY) 、Space Invader、Rendo、Flying Fortress。有名アーティスト達のデザインしたマンホール作品。面白いと思いませんか?



そして、次に訪れて頂きたい場所は、街の中心部より少し北よりの「Bovisa」という地区。古い工場や工業施設、そして鉄道というストリートアートには欠かせない要素が凝縮されたこの地区。そこでまず目を引くのが、オーストラリア人アーティストJames Rekaの作品(住所:Via Degli Imbriani 54)。更に、2501、Nemoといった地元アーティスト達の作品も見る事が出来るので、この地区は本当におすすめです。



イタリア・ストリートアート界の生きる伝説、Bluの作品が好きな方は、Via ConchettaやVia Predilを訪れてみて下さい。写真で見るのとはひと味違うBluの魅力に触れられる事でしょう!



ミラノの街を散策していると、車の進入を防ぐコンクリートの固まりを目にする事があります。そこに描かれた"Panettoni"というPaoの作品もまた可愛らしくて面白いと思います。



Pao、 Nais、 Orticanoodles、IvanによってVia Procacciniという地区に描かれた南アフリカの故ネルソン・マンデラ氏に捧げる作品もとても興味深いので是非ご覧頂きたい。

旅行の際、天気が優れない事もあると思うので、ミラノに点在するギャラリーの情報も少し掲載しておきます。まずは、Antonio Colombo Arte Contemporanea Gallery(住所:Via Solferino 44)。そして宿泊先としておすすめしたMoxy Hotelにもアート作品が展示されているので、そちらも合わせてご覧頂きたい。

The Don Gallery(住所:Via Cola Montano 15)もストリートアーティスト達の作品を多く扱っているので、是非足を運んでいただきたいギャラリーのひとつです。

Galleria Patricia Armocida(住所:Via Lattanzio 77)では、皆さんご存知のOs Gemeos、Blu、Ericailcane、Parra、Todd James、Jim Houser、Steve Powers、Swoonといった超有名ストリートアーティスト達の作品が過去に展示された事があるのでタイミングが良ければ素晴らしい作品をご覧頂けると思います。

Avantgarden Gallery(住所:Via Cadolini 29)での過去のラインナップは、Antony Lister、Kofie、Moneyless、Interesni Kazki、L'Atlas、2501とこちらも有名アーティストばかり。更にこのギャラリーの近くではAnthony Listerのストリート作品もご覧頂けるのでおすすめです。

ミラノ訪問の際は、新しくなったMoxy Hotel(Marriott Rewardsプログラムの一部)を拠点に是非ストリートアート散策に出かけて頂きたい。こちらの散策ガイドは、引き続きロンドン編、ニューヨーク編、東京編も予定しているのでお楽しみに!









































2014年10月29日水曜日

ZEDZによる東京ソロショー"ELEMENTS" 総集編


オランダ人アーティストZEDZによるソロショーが、3週間に亘り、東京にあるTHE blank GALLERYで開催されました。
"ELEMENTS"と題された今展では、ZEDZが日本滞在中に製作したシルクスクリーン作品や、奔放初公開のウッドピースなどがお披露目されました。
そんな「ポスト・グラフィティ」の第一人者と知られるZEDZが、手掛けた貴重な1点物のシルクスクリーン作品が、blank Galleryのサイトにて販売されています。
購入に興味のある方は、是非チェックしてみていただきたい!
※さらに詳しい情報は、下記のURLからご参照ください。
http://the-blank-gallery.com/blog/?p=1697








Pics by THE blank GALLERY

百樂(Hykrx) によるキャンパス作品"Money White" 発売中!


日本人アーティスト百樂(Hykrx)が、"Money White"と題した新作キャンパス作品をリリースしました!
百樂(Hykrx)曰く「自然、動物、7人との時間、お金の価値を知る事でもっと大切に出来るはず」。
今作は、百樂(Hykrx)がDirty Thirtyと共に立ち上げたデザイン企画[SMiTH WORKS]の誕生記念として制作されたキャンパス作品です。
"Money White"は、エディション1、サイズ600×600×33mm、Wooden Canvasにステンシルスプレーペイント、サイン&ナンバーあり、価格52000円となっています。

購入希望の方は、info@hykrx.com宛てにメールを送付してください。


Pics by Hykrx

2014年10月25日土曜日

ライブペイントバトルの頂上決戦!「Live Paint DOJO 2014 EXTRA」、11月1日(土)開催決定!

Pic by BAKIBAKI
『教育』をテーマにしたライブペイント・バトルの全国大会『Live Paint DOJO 2014 EXTRA』が、11月1日(土)にターナーギャラリーで開催される。
3 年目となる今回は審査員に森本晃司(アニメーション監督 / 映像作家 / 演出家 / ビジュアルクリエイター / DJ)、八木義博(電通CDC クリエーティブディレクター/ アートディレクター)等を迎え、男女別に分けられた若手全25 組(予定)の中から、オーディエンス、審査員の投票により頂点が決められる個人戦バトルの第一部と、新たな試みとして、ペイントシーン第一線で活躍する狩集広洋 / SYUNOVEN / HAMADARAKA を迎えての45 分というショートタームでのライブペイントショーケースを第二部として同日開催。ある意味日本のライブペイントの" 今" を垣間みることのできる贅沢なイベント構成となっている。また、ライブペイントの重要なファクターの一つでもある" 音楽" の演出として出演するDJ DUCT、櫻井響、L?K?Oや森本晃司等によるDJ/LIVE も必見だ。

【Live Paint DOJO 2014 EXTRA】
会場:ターナーギャラリー
日程:2014年11月1日(土)
時間:開場12:00/閉場:21時
料金:2000円 1ドリンク付き

【第一部:全国の若手ペインターによるライブペイントバトル】
会場:ターナーギャラリー4F
時間:開場12:00/ペイント開始13:00/
ペイント終了16:00/審査発表17:00
参加ペインター:
<男子の部 (17名)>
アベムツミ/磯崎隼士/OHANA/Cohshi./KONIROW/simo/tttttan/2Gindahouse/NANDE/BIEN/Futoshi Tanaka/FLATLAND/Painter "P "/MUI/某森/YOUBOB /楽書きよはく
<女子の部 (12名)>
阿部 結/飯田 菜々/上原 菜摘/げるたま/chu/腹黒 ピカソ/船井雪乃/中村 暁華音/松岡 友/宮川あゆみ/YAAKO/YUKINNU
審査員 :森本晃司 / 八木 義博 (電通) / 湯浅 豊久 (PIONEER) / 亀井 篤 (ターナー色彩株式会社)
画面サイズ:幅90 x 高さ180 (cm)
制限時間:3時間
優勝賞金:参加料総額
審査方法 :オーディエンス/審査員による得票
DJ:森本晃司/ダブ山ジャズ男/YOTTU/KOUDAI
LIVE :DJ DUCT/櫻井響
MC:マグナロイド
内装壁画:BAKIBAKI/KAZ/木全 靖陛
BAR:AMPcafe

【第二部:Live Painting & Talk Show "bLack EYE" 】
会場:ターナーギャラリー 1F
時間:開場18:00/開始19:00/終了20:00
ペインター:狩集広洋/SYUNOVEN/HAMADARAKA
DJ:L?K?O
画面サイズ:幅270 x 高さ180cm
制限時間:45分
実況トーク:沖冲./BAKIBAKI/綛野匠美 協力:Yealo! / AMPcafe

【優勝者展示/トーク/ショップほか】
会場:ターナーギャラリー 3F
時間:13:00〜21:00
優勝者展示:STONE63 (2013年・2014年京都 個人戦優勝)
クロス・トーク:
13:30〜14:00_森本晃司 x BAKIBAKI x 沖冲.(Mograg)
14:30〜15:00_狩集広洋 x BAKIBAKI x 大黒健司(AMPcafe)
【衣装提供】ALMA
【機材提供】 PIONEER
【音響協力】田口造型音響 + nice sound
【画材提供・協賛】ターナー色彩株式会社
【主催・運営】Arahabaki






2014年10月21日火曜日

Banksy最新ミューラル "The Girl With Pierced Eardrum" がブリストルに誕生!

生きる伝説、Banksyがイギリスのストリートに帰ってきました。フェルメールの代表作である「真珠の耳飾りの少女」とストリートを融合させたこの作品が誕生した場所は、ブリストルのDockside Studios。 一夜にして描かれたこの名作。近所にお住まいの方は下記住所を参考に是非実際に目にして頂きたい。住所: unit15,Albion Dockside Estate, Hanover Place, Bristol,.




2014年10月20日月曜日

ZEDZ x TABOO1 新作コラボ・ミューラル In 渋谷


「ポスト・グラフィティ」の第一人者と知られるZEDZが、日本人グラフィティアーティストTABOO1と手を組み、東京・渋谷にあるManhattan Records(住所:東京都渋谷区宇田川町10-1 木船ビル)の外壁に新作コラボ・ミューラルを誕生させました!
そんなオランダ人アーティストによる個展"ELEMENTS"が、現在東京・原宿にあるTHE blank GALLERYにて開催されています。
ZEDZの創造する唯一無二の世界観が存分に堪能できる個展となっているので、是非会場に足を運んでいただきたい!

【ZEDZ -ELEMENTS】
会場:THE blank GALLERY - 東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F
会期:2014年10月3日(金)~26日(日)
営業時間: 平日 13:00-19:00 (木曜日定休)、土日祝 12:00-19:00






Pics by TAKE